dynabookブログからビジネスへ

総合案内
スポンサーリンク

それはブログから始まった

好きだったdynabookの分解/修理の様子を写真などで説明するブログを作ったのが2005年くらいでしょうか?

楽しかったですね。

困った方へ情報を発信することが第一目的だったのですが、それとは別に何にか深堀したいという気持ちからコツコツと続けられたのだと思います。

最初はロリポップブログでブログ調のページではじめ、ホームページ作成に凝った時期はホームページタイプへサイトに作り変えるなど、人か見てくれるからどんどん情報発信してきました。

昔、アクセスカウンターってやつがあったんですよね。

それ見てワクワクしていました。

最近はwordpressでオリジナルブログを作ってSEO対策をすることで、グーグルさんがdynabookに関するワードでの検索順位をほとんど上位に位置付けてくれるようになったのです。

そして、広告収入から、それを原資にいろいろなパソコンを分解して、記事を上げていきました。

パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook
ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

起業へ

それが引き金になったのか?わかりませんが、2007年にインターネットのコンテンツ会社を立ち上げました。

名前はビジネス「スタイル」のプロバイダーになる会社したい思いがら「スタイルプロ」という社名にしました。

最初は知り合いの会社に家賃3万で間借りさせてもらい、家内と一緒に立ち上げました。

システム屋さんの家内に手伝ってもらいプログラミングやいろいろなことをして、貪欲にお金を稼いでいたと思います。

とにかく、サラリーマン家庭に育った私にとっては死に物狂いだったと思います。

家内は元東芝のシステムセンターで勤務していましたので、退職後は本格的に二人でいろいろなことをやりました。

しかし、運悪く翌年2008年がリーマンショックで想定外のことばかり起き、仕事が無く、貯金を切り崩しながら、生活していました。

それでも貪欲にお金を稼いでいたように思います。

ただ、いろいろなことが上手く行かない時期もあり、「起業」というものを甘く考えていたのだと思います。

時代はYOUTUBEへ

落ち込んでいても仕方がないので、取り敢えず前に向かって進んでいきました。

当時は読むサイトから、観るサイトへと時代が変わっていく予感がして、動画も取り込みながら発信し、ブログと二刀流で情報発信し始めました。

これが2012年くらいからですね。

この頃になると、PC Lifeブログはdynabookのキーワードでほとんど出現するようになりますし、ブログ内に動画で説明することで分かり易いページに仕上がり、どんどん評価が上がってききました。

何かコツコツと積み上げていくものが楽しくて楽しくて、夢中でやっていたように思います。

たとえそれが何であれ目標を持って楽しく生きて行けることが将来への投資になるのだと思いながら進めて行ったように思います。

リペア研究所 dynaLABO
コロナ禍のビジネスシーンで知ったことはパソコンの重要性です。全てのビジネスシーンでパソコンは必須アイテムになっていました。どんなに注意してもIT機器は突然トラブルが発生するのです。ハードウェアの故障の場合、セルフリペアの考え方を企業に導入することの効果が大きいです。既に海外はセルフリペアが当たり前であり、2022年から...

ショップをオープン

分解ブログ、分解動画でdynabookを分解していくと、どうしても部品を処分しなければならないですよね。

それをヤフオクで処分していくうちに、その逆転の発想なのか、処分ではなく、部品を作って売るということが楽しくなってきたのです。

しかし、同じようなことを考える方も増えていき、次第にヤフオクは巨大な部品マーケットになってしまいました。

そうするとおかしなことに部品を探すのが一苦労になったのです。

検索すればいいじゃん!というと思いますが、検索のワード設定は一般の方ではわかりません。

ですから、なかなかお目当ての部品にたどり着かなくなったのは事実なのです。

それはどんなテクノロジーが進化しても、進化できない方には苦痛なのです。

そこで「専門店があったらいいよなあ~」という発想から、「再生部品工房 ダイナショップ福岡本店」の部品のネットショップを作ったのです。

最初は海外オークションサイトのebayから部品を調達し、売っていましたが、それが追い付かないようになり、中国の部品バイヤーと交渉して、大量に部品を仕入れて販売する傍ら、レアな部品もヨーロッパやオーストラリアから仕入れたりと次第に点数を増やしていきました。

再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
パソコンの簡単な修理ならば自分でできます。ダイナショップはdynabook社(旧東芝)、富士通、レノボ、HP、NEC、VAIO、ASUS社の新品部品や再生部品を販売しています。検査,整備清掃済の安全な部品を販売中。初めてでもチャレンジできるように手順も公開、一部マニュアルもあります。

それからリペア研究所のポータルサイトをオープンさせ、セルフリペアをもっと手軽にをもっとうに活動しています。

パソコンセルフリペア研究所 ダイナラボ
パソコンのセルフリペア総合サイトです。パソコントラブル時の対処法を公開し、パソコンを自分で修理するための部品を販売、修理方法をyoutubeなどで公開しています。ダイナブック 富士通 NEC Lenovo HP ASUSに対応

これが私の趣味のブログから始まったビジネスストーリーなのです。

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました