5分で解る!HP Elitebook 830 G5 G6 キーボード 交換 外し方

HP 情報

※USキーボード

スポンサーリンク

ポイント

この機種はキーボードを裏側から固定しているネジが2つありますので、それを外して、開腹ツールでキーボードを表面から外します。

後はケーブルを抜くだけで外れますので、比較的簡単です。

下記に手順と動画をアップしますので、セルフリペアの方は是非参考にしてください。

手順

Elitebook 830 G6のキーボードを交換したいと思います。

ボトムカバーを外すので、固定ネジを緩めます。この機種はネジが緩むだけで外れないので、紛失しないです。メンテナンス性良いですね。

キーボードを固定しているネジが2つありますので、それを外します。

今度はキーボード面に行き、開腹ツールでキーボードを外します。

ダメージを与えずゆっくり外してください。

3点のケーブル(左から、ポイントスティック、バックライト、キーボード)を外します。

新たに装着してください。

軽くロックすると「カチッ」となりますので、全体的にフラットになるまで押してください。

今後は内部に移り、先ほど外したキーボード固定ネジを取り付けます。

以上で完成です。

動画でアップしていますので、参考にして下さい。

コネクター留めの注意点

ケーブルコネクターの設置のポイントを説明します。

ケーブルはバックライト付きで3ヶ所、バックライト無しで2ヶ所です。

それぞれロック解除してから入れるタイプですので、間違い無いようにしてください。

本体側

キーボード側

キーボードケーブル

下記のようにケーブル突起をポイントに挿入し、ロックしてください。

これでロックです。

スティックポイント

手前の爪を上向きに上げてロック解除です。ケーブルを挿入します。

※キーボード側コネクターです。

ブラックバーが並行になってロックしてください。

バックライトケーブル

爪を上に上げロック解除してから、ケーブルを挿入し、ホワイトバーが並行になってロックします。

ロックするとホワイトバーが見えなくなります。

ロックが正常にされていないと動作しませんので、ご注意ください。

動画でサポート

タイトルとURLをコピーしました