DELL Optiplex 3080 windows破損 USBリカバリーでリカバリーできない

DELL PC情報
スポンサーリンク

windows破損

知人のDELL Optiplex 3080が突然エラーメッセージです。

原因は分かりませんが、アップデートが原因でスタートアップのファイルが完全に壊れているみたいです。

windows復旧ツールとしてオーソドックスなものの「システム復元」がNG!、「スタートアップ修復」もNG!、残されるのがやはりリカバリー(初期化)みたいですね。

上記黒い画面から一向に動きません。

Optiplex 3080の特徴

このOptiplex 3080は起動を高速化するため、下記のようにOptineメモリが搭載されていますが、どういう仕組みなのか?私も良く分かりません。

ですから、勉強がてら、調べながらやります。

初期化にチャレンジ

付属のDELL リカバリーUSBメモリがあったのでUSBにセットして初期化するのですが、DELLサポセンに聞いたらこのUSBでは修復できないとのことでした。(バージョンが古いため、10世代CPUに対応していない

やってみます。

初期化
「F12」連打でブートを選択(USBブート)

これを使って初期化すると、途中でインストールするドライブが無いのに分かります。

これこれ!!ドライブがない

こういう経験は初めてです。

サポートが伝えた解決策1

DELLプロサポートの話ではOptaneメモリのテクノロジーでは別途ドライバーが必要のことです。

ドライバーの探し方は下記を参照ください。

サポートが伝えた解決策2

ただ、それをしても正常にインストールできません。

さらにサポートのアドバイスではDELLのリカバリーUSBに問題があるとのことです。

ということで、新たにマイクロソフトのダウンロードサイトからwindows10をダウンロードし、ISOイメージでUSBリカバリーメモリを作成しました。

インストールしますが、やはりこれでもダメです。

さらにサポートのアドバイスでBIOSの設定変更をします。

サポートが伝えた解決策3

BIOS変更

起動後、「F2」を連打します。

system Configuration → SATA Operation → AHCI に変更し、起動します。

そうするとできました。

インストール終了(初期化終了)

OS(windows)がインストールできたら、今度はドライバーを当てて終わりです。

windows10の場合はアップデートでドライバーを最新にしますが、念のため下記のDELLサポートツールを入れてください。

DELL サポートアシスタント

このアプリを入れておけば、足りないドライバーや古いドライバーを探してくれます。

他もいろいろチェックしてくれるので、便利です。

インストールします。

起動するとPC周辺をチェックします。

各項目に合わせてチェックが始まります。

下記のように古いドライバーの場合は教えてくれます。

こんな感じでね

非常に便利なツールです。

これで終わりです。

DELLプロサポートの対応

0120-912-738

今回サポセンにかけまくったのですが、皆さん非常にDELLについて詳しかったです。

中には「??」という方もいましたが、非常に的確なアドバイスで良かったです。

以上

タイトルとURLをコピーしました