HP EliteDesk 800 G5 SF/CT DESKTOP SSD抜き差しで改善したブルースクリーン

HP 情報
スポンサーリンク

原因は何か?

2020年6月に購入した知人のHP EliteDesk 800 G5 SF/CT DESKTOP ですが、翌年2021年8月にブルースクリーンになって原因不明で見込みのマザーボード交換をしました。

さらに今年7月にまたまたブルースクリーンになったので、事務所に引上げ調査しました。

しかしながら事務所では再現しないのです。

そこで8月、7月という「暑い時期」に起こっているということはエアコンなどの関係で「電圧」の問題かと思いUPS(無停電電源装置)付けました。

思った通りカチャカチャ言って電圧が不安定のようですが、家電等に影響があるレベルではないです。

ただ、PCは影響受けると思います。

下記が利用者が撮影したブルースクリーンのスクリーンショットです。

これは「WHEA_INTERNAL_ERROR」のエラーです。カウントダウンして再起動します。

これは0xc0000225 デバイスのアクセスエラーです。

これも「WHEA_INTERNAL_ERROR」

これは「WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR」です。

原因の仮説

ハードウェアに何かが起こっているということまで上記エラーコードで分かると思います。

HPのサポートに聞きました。

SSDの抜き差しで回復するケースがあるということです。

抜き差しする前はSSDのチェックツールでエラーが出ていましたが、抜き差しするとエラーが消えたので、原因はそれなのか?

う~??

仮説ですが、既に電圧が不安定でPCにダメージがあり、それがブルースクリーンという形で出たのかもしれません。

ですから、SSDの抜き差しでは改善しないと思いますが、もしそれで改善したのであれば、パソコン本体に何か問題があると思いますね。

分からないですが、このEliteDesk 800 G5 SF/CTはトラブルがあり過ぎます。

現在フォロー中です。

以上

タイトルとURLをコピーしました