HP Elitebook Dragonfly 分解 バッテリー取外し/ファン交換

HP 情報
スポンサーリンク

Dragonfly メンテナンス

HP Elitebook Dragonfly G1 は2in1コンバーチブルPC(ディスプレイが360度回転)で非常にコンパクトに作られています。

この機種は何よりスピーカーの音が非常に良いですし、色も良いです。

このブルーはドラゴンフライブルーっていうのですかね??

さて、2in1タブレットの冷却ファンは長く使っているとホコリなどでモーターが逝かれます。どうしても薄型設計はホコリに弱いです。

交換方法をアップしますので、セルフリペア、メンテナンス時にご利用ください。

参考動画

では、まず分解して交換します。

最初にボトムカバーの下記5個のネジを外します

裏ネジは特殊工具(トルクス)レンチになります。下記工具の一番小さいもので対応可能です。

開腹ツールでロックされた蓋を取ってください。

先ず、バッテリーを外します。9個のネジを外してください。

ファンは下記3つのネジとコネクターです。

wi-fiアンテナケーブルはファンの溝に入っていますので、戻す時も同じにしてください。

新しいファンはそのまま設置可能です。

バッテリー装着も元に戻すだけです。

カバーは矢印方向から入れ爪に引っかけてロックです。

電源入れて終わりです。

注意点等は特にありません。

オーソドックスなファンの交換方法です。

あえて、注意するとしたら、作業前には必ずバッテリーを外すということでしょうか?

基盤などは微量な電気に弱いです。

基本を守って長く使いましょう!!

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました